神奈川県内で樹木葬をする方法 - 神奈川に永代供養について

神奈川県内で樹木葬をする方法

subpage1

最近は都市部を中心に従来型の永代供養墓ではなく、自然に還ることのできる自然葬が人気を集めています。自然葬の中でも、格安の費用で美しい公園のような樹林墓地に埋葬ができる樹木葬が注目されています。神奈川県内にも多くの樹林墓地があります。


一見すると普通の公園のような墓地や、洋風ガーデンのような所もあります。



神奈川県内で樹木葬ができる墓地は、お寺などの宗教施設が運営する民営霊園と、公営霊園(横浜市営メモリアルグリーン)があります。神奈川県内では、横浜市内や鎌倉、相模原、厚木など人口の多い都市の近郊に樹林葬墓地があります。
民営霊園の多くは仏教寺院が運営していますが、樹木葬墓地については宗教不問の霊園がほとんどです。


ただし、一部の霊園については在来仏教で宗派不問または宗派が指定されている所があります。
民営霊園は、空きがあれば随時申し込み可能です。公営霊園(横浜市営メモリアルグリーン)は横浜ドリームランドの跡地に造営された墓地で、宗教不問です。火気厳禁で線香のにおいや卒塔婆もなく、宗教色のない霊園です。
募集時期が限定されているので、利用を希望する場合には募集情報をこまめにチェックする必要があります。神奈川県内で樹木葬を行う費用(永代供養料)ですが、民営霊園では40万円〜60万円です。
神奈川県内の樹林墓地は、東京都内の樹林墓地よりも料金が低めに設定されています。

日本経済新聞の最新情報をお伝えします。

公営霊園(横浜市営メモリアルグリーン)の利用料金は合葬式の樹林型墓地が14万円で、慰霊碑型墓地は6万円と民営霊園よりも安価です。