自然に帰る葬送方法、神奈川の樹木葬とは

subpage1

最近は死んだ時は遺骨をお墓に埋葬するのではなく、自然に還してほしいと考える方も増えてきました。


自然葬という葬送の方法です。

その1つの方法が樹木葬です。
同じ自然葬のやり方に散骨がありますが、骨を粉砕して海や山へ撒く散骨と違って、埋葬するために墓地や霊園で行う必要があります。



神奈川の樹木葬が一般の葬送と違うのは墓石が必要ないことと継承者が必要ないことです。


墓石がないため費用は比較的安く、管理に手間をかける必要もありません。

後を継ぐ人がいなくても永代供養してくれる墓地・霊園もあります。
樹木葬のタイプとしては、墓地・霊園が管理している山に木を植えて、そこに埋葬する里山タイプや霊園内の樹木のまわりに埋葬する公園タイプがあります。神奈川の場合は都市部にあるためにほとんどが公園タイプです。公園タイプは里山タイプほど自然に還るというイメージはありませんが、交通網が発達しており道路も整備されているのでお墓参りに不便を感じません。

2ちゃんねるに関する情報を紹介するサイトです。

一人用、夫婦用、家族用、合祀用など様々なプランも用意されています。
中にはペットと一緒に埋葬できる樹木葬もあります。
注意したいのは基本的に遺骨は戻ってこないということです。遺灰をすべて失いたくない場合は分骨する必要があります。



手元においておくだけなら特別な手続きの必要はありません。

自然豊かな土地でありながら交通アクセスも良い神奈川には樹木葬のできる霊園や墓地がたくさんあります。

生前に予約することもできるので、見学に訪れてみてはいかがでしょうか。